磐田市から岡崎市へ太陽光発電X農業ブルーベリーファームお勉強会

磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、クミエです。

太陽光発電のお仕事をしていると、

「もう、草刈りや管理が大変だから、できれば手放したいのよ。。。」

と、農業を継続することが難しいとご相談を受けることがあります。

まずは、様々な農業について知りたい!

先日、愛知県岡崎市にある、観光農園へお勉強に行ってまいりました。

2ヶ月の営業で○千万円の利益

今回私がお邪魔したこちらの農園のオーナー様、
TVや雑誌で見たことのある方もいらっしゃるかもしれません。

農起業の本も出版されています。

https://bookmeter.com/books/11875427

こちらの黄色いジャケットの方(後ろ姿)がオーナー様です。


 

こちらがブルーベリー観光農園の秋の風景です。
基本的に夏の間のみ収穫ができるそうで、オフシーズンが長い。

それでも2000万円の利益が生まれるこちらの農園。
新しい農業って、すごい!!

耕作放棄地ってそんなにあるの?

使われていない農地、農作物が作られていない農地が
どのくらあるのか調べてみました。

少し前のデータになりますが、
静岡県西部地区(湖西、浜松、磐田、袋井、掛川、菊川、森)の
耕作放棄地は浜名湖の3分の1ほどだそうです。

あんなに大きな浜名湖の3分の1!?

正直おどろきました。
詳しくはこちらのデータを参照ください。
http://www.hrrc.jp/pdf/02/en1-nougyo.pdf

木を大きく育てる工夫

農地だから、そのまま土に植えるのかなぁと勝手に考えておりましたが。
大きな鉢に土ではない生け花のオアシスのような役割をするものが入っていました。

サイズも様々。
水耕栽培なので、1〜2年ほどで収穫できるようになるそうです。


今回、全国から2日間のセミナーに参加されていた方々は
男性9割女性1割、年齢層は幅広く、20台〜30台前半かなと思われる
方も多くいらっしゃいました。

 

新しい農業で起業する優良事例

農業は、土を作ることからはじまり、手間がかかり、難しい。

そんな印象をもっていました。

地元の農家さんと一緒にこれからの未来を考える
素晴らしいきっかけをいただき、ありがとうございました。

まずは、自社ソーラーシェアリングができる環境を整え、
挑戦してみたい!

色々な農家さんへお勉強にいってみよう♪