あの日から丸8年「忘れてはいけない」今を生きる私たちの責任

磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、クミエです。

東日本大震災から丸8年。

ドイツをはじめとする世界の原発推進国の中には、
「あの日本が。。。想像を絶する事態となった」と
勇気を持って次世代を生きる子供たちのために
再エネ100%へ方向転換した国があります。

この日を迎えるたびに「忘れてないけない」
TVやラジオや新聞やネットで伝えられる当時の映像や写真を
みながら、昨年おとづれた飯館村のことを思い出していました。

 

震災を体験した私たちが「忘れてはいけない」こと

 

 

福島県飯館村で復興と再生をめざし、
地域で住民の尊厳を守ろう!と太陽光発電を推進している
飯館電力さんのお話を伺う機会がありました。

 

これこそが「忘れてないけない」生かされた私たちの責任だと感じました。

 

これからの未来を生きる子供たちからのメッセージ

 

グレタ・トゥーンベリさん(スウェーデン)によるCOP24(気候変動枠組条約第24回締約国会議)でのスピーチ(2018年12月12日)

ポーランドのカトヴィツェで開催された #COP24(#気候変動枠組条約 第24回締約国会議 – 2018年12月開催)で、世界の注目を集めたスウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンベリさん Greta Thunberg(当時15歳)による スピーチ を日本語字幕化をしました。

国連広報センター (UNIC Tokyo)さんの投稿 2019年2月7日木曜日

*以下引用

ポーランドのカトヴィツェで開催された
#COP24#気候変動枠組条約
第24回締約国会議 – 2018年12月開催)で、
世界の注目を集めたスウェーデンの環境活動家、
グレタ・トゥーンベリさん Greta Thunberg(当時15歳)による
スピーチ を日本語字幕化をしました。

*引用終わり

彼女が後期高齢者と呼ばれる年齢になるころ、
日本はどの様な国になっているのでしょう。

99%の確率で直下型の関東大震災が起こるといわれている
地震大国日本で、これからのエネルギー政策に未だに
同じ間違いを引き起こしてしまうであろう、
原子力発電が含まれていることに疑問を感じずにはいられません。

では、どうしたら私たちの気持ちが日本中に
そして世界に広まるのか、そして新しいエネルギー源が
普及していくのかを考えました。

やはり、私たちは磐田市のすべての屋根に太陽光発電を!
これを一歩一歩、真剣に取り組んでまいります。

 

磐田市内でお引越し

磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、クミエです。

節分が過ぎ立春、
旧正月です。

鬼は外!福はうち!!

そしてそして、
私たちキタイ電気の大切な日がやってきました。

 

創立20周年を迎えようとしている弊社は、
これまで豊田東小学校のすぐ東側で地元の皆様に
支えていただきながら歩んでまいりました。

南へ500mほど南下し、
こちらの新社屋にお引越しをすることとなりました。

引越しのお手伝いにきてくださった関係業者さま。

笑顔で恵方巻きをパクリ。

いい笑顔です(笑)

 

月曜日、本日も太陽光の打ち合わせからスタートです。
遠方よりお客様がいらしてくださいました。

大変お世話になっているメーカー担当のN様、
そして太陽光発電ムラ東海支部の佐藤さん。

ここからまた新たな挑戦のはじまりです。

お子さん向け、親子向けのエネルギーイベントや
食育イベントも企画しております。
お近くへお越しの際は、ぜひお寄りくださいませ。

 

【5組限定】もしもに備えるだけじゃない!お財布に嬉しい電気のお勉強会

磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、クミエです。

 

  • この時期、電気代が上がるのよ。。。
  • 太陽光発電の売電が終わるらしいけど、どどうしたらいいかしら。。
  • 昨年の台風24号の停電では本当に困った

などなど、電気のお悩みをどこへぶつけたらいいのかわからない〜!
そんな方は今週末の蓄電池セミナーへいらっしゃいませんか?

もちろん、売り込みは一切ございませんので、ご安心を。

 

全国引っ張りだこ!大人気講師が磐田市へ

 

今回のセミナー講師は、
私たち電気工事店や有名メーカーさん、そして電力会社さんの先生。

おうちの電気のことはまるごとおまかせ!

 

 

賢くお得に電気を使う♪嬉しいセミナー

日時:2019年1月26日(土)9:30~11:30
場所:豊田東交流センター 会議室
募集人数:8名
講師:株式会社エネリード 代表取締役 狩野晶彦氏

テーマ:「2019年問題、太陽光の買取終了に備えて!」

2018年は静岡県磐田市でも災害を経験しました。
3日間の停電では、日々の備えがいかに重要か。
身を以て学びました。

そこで、もう停電でも困らない家に住みたい!という方、
これまで一緒に太陽光発電を応援してくださった方、
価格が下がったらしいから、
これから始めてみようかなというあなたも。

最先端の情報で学びませんか?

お申し込みはお問い合わせからお願いいたします。

中部電力のチラシが磐田市にも配布されました

磐田市で太陽光発電を推進するキタイ電気、クミエです。

2019年に入り、太陽光発電の売電が終了するというチラシに関するお問い合わせを
いくつかいただきました。

ご相談内容はだいたい、こんな感じです。

「契約書がないから内容が分からない。」

「契約した業者は連絡がつかない。」

「だれに相談したらいいのか分からない」

屋根上で毎日見えないので、
太陽光発電が設置されていることすら
忘れていましたという方もいらっしゃいました。

では、これからどんなことが起きるのでしょうか。

 

2019年問題は発電ができなくなるわけではありません

 

発電がストップすることはなく、
太陽光発電設備は壊れていない限り、
まだまだ発電してくれます。

では、なにが『2019年問題』なのか。

これまでの売電金額では売電できなくなる。

つまり、『売電契約が10年で満了となった』
のでそこからの選択肢は2つ。

  1. 売電契約を中電または別の電力会社と再契約する
  2. ご自宅でそのまま電気を使う

以上となります。

どちらの選択をするにも、まずは現在の詳細を把握する必要があります。

私たち電気工事店へご相談頂いた場合も、
まずはお客様から中部電力へお問い合わせをして頂きます。

現状の把握が一番重要となります。
その次にご用意いただくのが、電気料金の明細書です。

 

電気使用量明細書は捨てないで!

 

電気料金表から、ご家庭の電気使用状況や使用量以外にどんなものがかかっているのかを確認することができます。

そのまま捨てたらもったいない!電気使用量明細表

これからのご家庭の電気について考えてみたいなぁ
という方は、ぜひ電気使用量明細表を数ヶ月みくらべてみてください。

 

1,375円で1000km走れる電気自動車をお家とつなぐ

磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、久美絵です。

2019年のお正月休み、めったにない7連休だからと
車で遠方へお出かけになられた方も多いのではないでしょうか。

本日は、車の燃費のお話です。
磐田市では、車がないと生活に困ってしまうくらい、
自動車は必需品です。

静岡県のデータによると、1世帯あたり1.51台の自動車を所有しているそうです。

https://toukei.pref.shizuoka.jp/jinkoushugyouhan/data/20-010/documents/gaiyou.pdf

皆さんご家庭に1台以上は自動車がある。
ということは、それだけコストがかかっているのだろうなぁと
ある雑誌で面白い記事を見つけたのでシェアさせてください。

 

1000㎞ドライブのコスト差は¥8,542円

毎日東へ西へお忙しく走る方なら、月に1000kmほど
お出かけになる方もいらっしゃいますよね。

ガソリン車と電気自動車でコストを比較してみましょう。

Re:charge2018decemberによると、
ガソリン車は1000km走るのに¥12,667円、(燃費12km/L)
電気自動車は1000km走るのに¥4,125円、(電費8km/kWh)

これまでモヤモヤっとした「お得だろうなぁ」
という感覚だったのですが、はっきりした数字で出ていて、
正直驚きました。

これは、電気自動車を一般的な充電方法で、電気を購入して充電した場合の
燃料代です。

これだけで、もうすごくお得なのですが。
ではでは、もう1段階!

売電が終わった太陽光発電で充電すると差額¥11,292円!

 

すでに設置されている、売電期間が終了する太陽光発電を使って、
充電した場合はこんなにすごいことになると!

ガソリン車→¥12,667円
太陽光発電による充電→¥1,375円

もしも12,000km走るご家庭なら
年間¥135,500円も燃料代の節約になります。

こんなに燃費が抑えられるなら
そろそろ電気自動車を考えてみようかなぁという
方も増えるのではないでしょうか。

電気自動車は走るだけじゃない!

2019年に、太陽光発電の売電契約が終わる方、
中部電力からお手紙が入っていたので、
詳しい情報が知りたいという方はこちらの記事を
チェックしてみてください。

蓄電池も良いですが、お家と自動車を繋げる生活。
光熱費を大幅に削減するチャンスです。

 

自分で作れば生涯お得!磐田市で自家発電【3つのメリット】

 

ちょっと興味がある!という方は
是非今月開催予定のセミナーにご参加ください。

今回は、会場の関係上募集は8名様となっております。

賢くお得に電気を使う♪嬉しいセミナー

日時:2019年1月26日(土)9:30~11:30
場所:豊田東交流センター 会議室
募集人数:8名
講師:株式会社エネリード 代表取締役 狩野晶彦氏

テーマ:「2019年問題、太陽光の買取終了に備えて!」

2018年は静岡県磐田市でも災害を経験しました。
3日間の停電では、日々の備えがいかに重要か。
身を以て学びました。

そこで、もう停電でも困らない家に住みたい!という方、
これまで一緒に太陽光発電を応援してくださった方、
価格が下がったらしいから、
これから始めてみようかなというあなたも。

最先端の情報で学びませんか?

お申し込みはお問い合わせからお願いいたします。