越境会5周年!奄美大島でまさかの4泊5日!その1

静岡県磐田市で太陽光発電を推進してるキタイ電気、
久美絵です。

6月30日より2泊3日の予定で奄美大島で開催された
越境会5周年記念イベントに参加してまいりました。

 

今回は、今月はじめて越境予定の長女と、越境する予定はしばらくないけれど、
楽しいことが大好きな次女と、発電ムラのみなさんも!
(揺れてブレブレ)

 

台風の通り道となっており、設置が難しいかなと思いましたが、
奄美大島でも太陽光発電設備を見つけることができました。

6月30日(くもり)初日

初日は越境会5周年記念イベント!
からスタートしました。

奄美大島の黒糖焼酎の蔵元で最年少杜氏
そしてミュージシャンと2足のハイヒールをはく
西平せれなさんのライブでは、島唄も演奏してくださいました。

そして、石田会長の熱い熱〜い!お話。

日本人で本当によかったなぁ。そしてもっと世界と繋がりたいと
あらためて強く感じたました。

世界各国から招かれた素晴らしいゲストの皆様との
パネルディスカッションも。

夜遅くまで大盛り上がり!
世界で活躍されている経営者の皆さんと、
楽しくそして濃厚なとんでもない体験の始まりはじまり。。。

2日目(曇り時々晴れ)雨の予報でしたが。。。

台風が近づいているらしく、
お天気は下り坂らしいのですが、
まずはマングローブパークでのカヌー!

 

こんなに大きなシジミがごろごろしていたり、
天然記念物に指定されているるりかけすという鳥がいたり。

 

このヒカゲヘゴという恐竜時代の植物もみたことないほど大きくって、
娘はもちろん、私たちも興味津々で大興奮でした。

このマングローグカヌー体験は子供がとても楽しみに
しておりました。

緑の中に埋もれて、心からリラックスできました。

 

小学生でもスイスイ漕げ、深くないのでひっくりかえっても
大丈夫!

私も小学生以来のカヌー体験でしたが、
ちゃんと進みました(笑

こんな面白い看板も。SOTETSUMAN!!!

 

全力でカヌーを漕いだらもうお腹ペコペコ。

この日のランチは自然派レストランにおじゃましました。

雰囲気がとてもよく、美味しいものに囲まれて
食欲アップ!!
あおさの天ぷらやゴウヤ味噌などここでしかいただけない
お料理をいっぱいいただきました。

 

 

お腹がいっぱいになったら、今度は黒糖焼酎の工場見学です。

 

こんな妖怪がおり、「美味しいお水を頭から3回かけてあげて」と。

この美味しいお水から黒糖焼酎はつくられるんですね。

 

 

原料はもちろん、島で作られる大量の黒糖!

足りない原料は周りの島からお取り寄せするそうです。

岩みたいにごろごろの黒糖であふれそうでした。

 

 

こんなにドロドロになったあま〜い原料が
アルコールに分解されて、全然甘くない焼酎になるそうです。

すごい!

 

そして、お酒に音楽を聴かせ、音楽熟成するそうです。

ジャンルはクラシック♪様々な振動がありとても良いのだそうです。

そして、いくつかの工程を経て美味しい焼酎に!

試飲会では、5種類ほどちょっとづつ色々試しました(笑
これまで、黒糖焼酎というものを知らなかったのですが、
とても今日深く、大好きになりました。

 

こちらがおせわになった蔵元さん。
お酒に興味のない子供達も楽しめるよう
クイズをだしてくれたり、
寝かせているお酒を覗かせてくれたり。

親子共々、大変お世話になりました!
なかでもとても美味しかったこちらの黒糖焼酎を
父へのお土産に。

父の日のプレゼントが靴下だけだったので(笑

つづく。。。

 

 

1件のコメント

コメントは停止中です。