磐田市から三重県まで太陽光発電用地の見学会に行ってきました

静岡県磐田市で太陽光発電を推進している、キタイ電気、
久美絵です。

三重県で初めて開催されました、太陽光発電の分譲地見学会に
参加してきました。

当初、5人くらいかなぁと予想していたところが、
平日にもかかわらず、こんなに多くの方々が!
みなさん、太陽光発電お好きなんですね〜!

分譲案件を見学!太陽光発電設備をイメージしする

一見、草だらけでなにもない畑に見えるこの場所。
ここに太陽光発電設備が設置されるところって、想像しづらいですよね(笑

ですが、ここは既に事業認定がとれている「分譲案件」と呼ばれる
太陽光発電用地です。

分譲案件は、融資が決まればすぐに着工できます。
土地を探したり、レイアウトを考えたり、電力会社や経済産業省への
申請をしたりしなくてもいい!

はじめてにぴったり、”太陽光発電初心者向け”です。

土地があればもっとお得にできます!

土地をお持ちでない方は、上記のような太陽光発電設備を設置する土地から
探す必要があります。

もし、土地をお持ちでしたら、利回りの良い、優良事業になります♪

土地にかかる初期投資がない→融資を受ける金額が減る!

ここに注目していただきたいのです。

耕作放棄地をエネルギーを生み出す場所に変える

 

三重で太陽と風の神様をお参り

土地を見てお勉強した後はこちらへ♪はじめて赤福のお店でできたてを頂きました。

赤福!

お土産の定番ですが、ここでいただいたのは格別でした。

みなさんで一緒にいただきました。

佐藤支部長は甘党ですから、これでは足りなかったでしょうね(笑

お参りに向かう途中にはコロッケも頂きました。
食べ歩きも楽しい、おかげ横丁です。

この後は三重県初開催となるしげる会でした。
ずーーーーっと、太陽光発電の話ばかり延々としている
面白い会です。

東海支部、次のイベントはこちら↓

太陽光発電のフェス申し込みスタート!ソーラー武道館2018

お一人様も、ご家族でも楽しめるイベントです!
気になっている方はぜひお申込みくださいね♪