夏休みの工作教室@磐田市の小学生親子大集合

静岡県磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、久美絵です。

暦の上では秋ですが、昼間はまだまだ最高気温30度超えの日が続いております。「毎日、暑いですね」のご挨拶はいつまでつづくのでしょう。。。

そんな有り余るほどの太陽光をエネルギーに変える体験会を、
豊田東交流センターさんにご依頼をいただき開催しました。

 太陽光博士のクイズ大会

普段なにげなく使っている電気に関するクイズからスタート!

大人でも検討もつかないクイズの連続!(笑)

私たちも大変勉強になりました。

まずは、お家で使う電化製品についてです。

Q:お家で一番電気を多くつかうものは何でしょう?

親子で相談し、真剣な顔つきでお名前を書いてくれました。

今回ご参加いただいたのは、市内の10組ほどの小学生親子。
「普段ついつい消し忘れてしまう電気でお小遣いが減ってしまったら困るよね〜!」
なんてお話に苦笑いでした。

地球上にはどんなエネルギーがどのくらい残っているのか。
そんなことを夏休みに親子で一緒に考える。

これって、学校ではできないことですよね。

 

ソーラーカーとソーラーランタン制作

 

今回は2種類の工作を選択できる会にしました。

男の子はみんなソーラーカー制作。

出来上がったソーラーカーは、駐車場でみんなで走らせました。

勢いよく走りました!

 

女の子はランタン制作。

慎重派の彼女、とても真剣に取り組んでくれました。

素敵なランタンが完成しました♬

牛乳パックの廃材を使ったソーラーランタン作成は、
2回目の開催です。

電気って面白い!小5生知識高!!

創立20周年目の感謝をかたちに

私ごとですが、キタイ電気は、創立20周年を迎えます。

地域の皆さまに感謝の気持ちをお伝えしたいと思っていたところ、
近くの交流センターさんより夏のイベントを何かお願いできないかとの
ご依頼をいただきました。

私たちは、磐田市の屋根を太陽光発電でいっぱいにしたい。
未来の子供達に今より少しでもよい未来を残したい!と活動してまいりました。

そんな節目の年に子供たちと一緒に太陽光で科学を学ぶイベントができ、
社員一同とても嬉しい気持ちで臨みました。

こんな体験会を通じて、子供達に太陽光を身近に感じてもらえたら
いいなと願うばかりです。