磐田市で「BEMS」勉強会開催、高圧は1kWあたり2万円削減可

磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、久美絵です。

4月20日に締め切りの補助金申請にあたふた
しておりますが、本日はP社名古屋より「エネマネ」について
講師をお招きし、お勉強会を開催いたしました。

私たちは、一般の新築住宅やリフォーム、道路街路灯や公共施設の
照明工事など電気工事はずっと幅広く受けております。

しかし、時代の変化によって最近はそれだけでは不十分になりました。

  • 電気を太陽光発電や再生可能エネルギーつくる
  • 作った電気を効率良く省エネしながら使う
  • 電気を工夫して蓄め、売電したり送ったりする

こんなことが当たり前になり、電気工事店は
エネルギーをコントロールする「エネマネ」が必要に
なりました。

「エネマネ」ってどんなこと?

例えば、出勤時間8時の会社へ出社直後、エアコンをオンすると
電気使用量はど〜んと上がります。

そんな時に照明を100%ではなく80%に自動で調整してくれたり、
エアコンのスタートをちょっとだけずらしてくれたり。

会社全体では調整が難しいことを自動制御してくれる
そんなスマートな電気の使い方を「エネマネ」と言います。

お家で使う電気をコントロールするのは「HEMS」

使い方を工夫したり、セキュリティ、防犯にも有効です。
これの大きいバージョンが『BEMS』です。

『BEMS』で年間30万円電気料金を削減する

高圧契約というものは、家庭の電気料金と料金形態が違います。

基本料金は1年間で一番多く使ったピーク時の電気使用量で
決まります。

もし『BEMS』でコントロールし、基本料金が1kWh減ると約2万円、
15kWhでは30万円削減することができます。

電気使用量をコントロールすることは、お財布に直結しますね。

20日締め切りの補助金申請にも、この「見える化」が必須です。
これからP社さんと一緒にお客様のお財布に優しいご提案をしていきます。

材料屋さん、メーカー担当者さん、協力会社さんご協力いただき
ありがとうございました。