THE SOLAR BUDOKAN 2019中津川で太陽と音楽の3日間

磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気クミエです。

今年も台風15号、19号と静岡県西部も猛烈なのが立て続けにやってまいりました。

こんな大変な時だからこそ、私たちは太陽光をPRし続けます!

今年も9月28日、29日と中津川で行われた太陽と音楽のフェスに
子供達と参加してまいりました!

発電ムラのイベントに初参加のはるちゃん!
今回は片道8時間、往復16時間ドライブでたどり着いたそうです。

旦那様のトークセッション、ベストポジションでしっかり聞いてましたね。

心配だったのはお天気。

確か、天気予報では降水確率80〜90%だったと記憶しておりますが。。。
とても綺麗に晴れ渡り、日曜は特に暑〜い1日となりました。

メインステージの他に、ステージが3つ。

あちらこちらで、トークイベントが行われていました。

お酒や美味しいフードを食べながらワイワイ♪

大きな気球が上がっていました。

こちらは支部長が設置されたソーラーシェアリング!
今年も綺麗に仕上がっておりました。

大人もこどもも楽しめるフェス!


100本のペイントギターの中から、THE SOLAR BUDOKANを主催する佐藤タイジが
最優秀デザインを1本セレクトし、ペイントしてくれた子供に新品のEpiphoneアコースティックギター『Hummingbird Performer PRO』をプレゼント!

なんとなんと!
発電ムラのNさんのお子さんが見事!選ばれたのです!!
Mちゃんすごーーーい!!おめでとうございます。

実行委員長の三尾さんにもご報告させていただきました。
なんて大盤振る舞い!!と大変驚いていらっしゃいました。

こんな楽しいイベント盛りだくさんで、毎年進化し続けている
フェスに私たちはキャンプ泊で参加しています。

 

千葉から新婚さんいらっしゃ〜い!!
遠くからありがとうございました。

Nさんも、初参加ありがとうございました。

 

 

子供も含めて40名ほどで大盛りあがりのしげる会!
ピッピさんのお料理は今回も最高に美味しかったです。

 

ピッピさん、
また、来年も宜しくお願いいたします。
今年は沖縄からいらしてっくださったKさんも初参加くださいました。

太陽光の話で盛り上がり、夜遅くまで宴は続いたのでした。。。

ソーラー武道館についてよく聞かれる質問があります。

「太陽光で発電した電気、どうやって貯めてるの?」

はい!これが答えです。

太陽光発電の電気を蓄電したらこんないいことが!

 

太陽光でつくった綺麗な電気を貯めてくれる蓄電池。

綺麗な電気も最高だけど、フェスなんだから、音楽に酔いしれた〜イ!!

中津川のTHE SOLAR BUDOKANは、「音がいい!」と
演奏されるアーティストさんからも大好評だそうです。

 

http://solarbudokan.com/2019/

 

私は、今から来年のソーラー武道館が楽しみです♪
ご一緒できるかた、ぜひぜひ9月末をあけておいてくださいね。

夏休みの工作教室@磐田市の小学生親子大集合

静岡県磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、久美絵です。

暦の上では秋ですが、昼間はまだまだ最高気温30度超えの日が続いております。「毎日、暑いですね」のご挨拶はいつまでつづくのでしょう。。。

そんな有り余るほどの太陽光をエネルギーに変える体験会を、
豊田東交流センターさんにご依頼をいただき開催しました。

 太陽光博士のクイズ大会

普段なにげなく使っている電気に関するクイズからスタート!

大人でも検討もつかないクイズの連続!(笑)

私たちも大変勉強になりました。

まずは、お家で使う電化製品についてです。

Q:お家で一番電気を多くつかうものは何でしょう?

親子で相談し、真剣な顔つきでお名前を書いてくれました。

今回ご参加いただいたのは、市内の10組ほどの小学生親子。
「普段ついつい消し忘れてしまう電気でお小遣いが減ってしまったら困るよね〜!」
なんてお話に苦笑いでした。

地球上にはどんなエネルギーがどのくらい残っているのか。
そんなことを夏休みに親子で一緒に考える。

これって、学校ではできないことですよね。

 

ソーラーカーとソーラーランタン制作

 

今回は2種類の工作を選択できる会にしました。

男の子はみんなソーラーカー制作。

出来上がったソーラーカーは、駐車場でみんなで走らせました。

勢いよく走りました!

 

女の子はランタン制作。

慎重派の彼女、とても真剣に取り組んでくれました。

素敵なランタンが完成しました♬

牛乳パックの廃材を使ったソーラーランタン作成は、
2回目の開催です。

電気って面白い!小5生知識高!!

創立20周年目の感謝をかたちに

私ごとですが、キタイ電気は、創立20周年を迎えます。

地域の皆さまに感謝の気持ちをお伝えしたいと思っていたところ、
近くの交流センターさんより夏のイベントを何かお願いできないかとの
ご依頼をいただきました。

私たちは、磐田市の屋根を太陽光発電でいっぱいにしたい。
未来の子供達に今より少しでもよい未来を残したい!と活動してまいりました。

そんな節目の年に子供たちと一緒に太陽光で科学を学ぶイベントができ、
社員一同とても嬉しい気持ちで臨みました。

こんな体験会を通じて、子供達に太陽光を身近に感じてもらえたら
いいなと願うばかりです。

 

 

 

 

 

越境会5周年!奄美大島でまさかの4泊5日!!その2

静岡県磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、
久美絵です。

奄美大島って、どんなところ?」

鹿児島県に属し大自然がのこり、食べ物が美味しくって、
とても優しい人が多い。ハブも多い。台風も多い!!

貝拾いや木登りが楽しい!
黒糖焼酎が美味しい!
(海水浴したかったなぁ!!)

太古の昔、1億年以上前からある植物が今も原生林には残っており、
可愛いハイビスカスが咲き(400種類以上もある)

日本人なら一度は訪れておきたい場所の1つです。

越境会5周年!奄美大島でまさかの4泊5日!その1

2日目の続き(くもり時々あめ)

 

奄美市内から車で約30分。

バスでユラユラ、黒糖焼酎でほろ酔い、いい気分で
お昼寝したところで。

ジュラシックパークのような世界にバスで突撃(笑

「みなさん、窓を開けないで」
「どこかにつかまってくださいね〜」

とさすがベテランのバスガイドさん。

「マッサージだと思って身を任せてください!」

とのアドバイスをいただきましたが。。。

あまりに道幅が狭くすれ違いできなそうなところで
ドキドキ、ハラハラ。

そして、たどり着いたのがこちら!金作原原生林です。

「となりのトトロ」で、傘に使われていた「クワズイモ」

たべられない芋ということで、食わず芋→「クワズイモ」だそうです。

こちらは、なんと1億年以上もここにたっているという
ご神木。

散策していて、体がどんどん元気になっていくのを
感じました。

 

私のお隣に写っているかた、O本さん。

奄美大島出身で、現在は福岡にお住まいの素敵な女性です。

ご自身の体験を私たちに色々教えてくださいました。

これまで、野草を食べたいという目で見たことがなかった私ですが、

O本さんは、

「食べられるか、または可愛い植物が好きなんです!」

と、こんな本を貸してくださいました。

台風の日の島での過ごし方や、
ソテツの葉っぱをあんで虫かごを作る方法。

綺麗な貝殻を見つけてきては、手作りのアクセサリーを作る
方法も教えてくださいました。

(次女くるみ用)

この時は、台風のときがそんなすぐにくるとは。。。

思ってもいませんでした(笑

ウミガメの好物はレタス!?

本日のもう1つのメインとも言える、お待ちかね!

ウミガメとのご対面です!
ウミガメさんにお野菜をあげよう〜!!(笑

こちらの海洋展示館では、ムービーで周辺の海洋生物について
学んだり、大きなサンゴや貝をみたり、
ウミガメさんと触れ合うこともできます。

とっても元気よく泳ぐウミガメちゃん。
(やっぱりぼけちゃってる)

ここでさわったりご飯をあげたりできます。

ここで餌としてあげるのが、まさかの「レタス」です!
亀がレタス食べるの〜|!!?

はい!大好きみたいです。
周りのお魚もレタスが好きみたいです(笑

キャベツやほかのお野菜も色々ためした結果、「レタス」!

とても美味しそうにパクパクしていました。

こちらの海洋展示館では、体験教室もあるそうで、
時間があったら是非色々挑戦してみたかったです。

ディナーはBBQ!!

今回、初めてホテルでBBQを体験しました!

ちょっと風が強くなってきましたが、子供達も花火に大はしゃぎ!!
大人も大はしゃぎ(笑

夜おそくまで、世界中でビジネスを展開されている
経営者のみなさんとの楽しい時間は続きました。

そしてそして、3日目へつづく。。。

 

越境会5周年!奄美大島でまさかの4泊5日!その1

静岡県磐田市で太陽光発電を推進してるキタイ電気、
久美絵です。

6月30日より2泊3日の予定で奄美大島で開催された
越境会5周年記念イベントに参加してまいりました。

 

今回は、今月はじめて越境予定の長女と、越境する予定はしばらくないけれど、
楽しいことが大好きな次女と、発電ムラのみなさんも!
(揺れてブレブレ)

 

台風の通り道となっており、設置が難しいかなと思いましたが、
奄美大島でも太陽光発電設備を見つけることができました。

6月30日(くもり)初日

初日は越境会5周年記念イベント!
からスタートしました。

奄美大島の黒糖焼酎の蔵元で最年少杜氏
そしてミュージシャンと2足のハイヒールをはく
西平せれなさんのライブでは、島唄も演奏してくださいました。

そして、石田会長の熱い熱〜い!お話。

日本人で本当によかったなぁ。そしてもっと世界と繋がりたいと
あらためて強く感じたました。

世界各国から招かれた素晴らしいゲストの皆様との
パネルディスカッションも。

夜遅くまで大盛り上がり!
世界で活躍されている経営者の皆さんと、
楽しくそして濃厚なとんでもない体験の始まりはじまり。。。

2日目(曇り時々晴れ)雨の予報でしたが。。。

台風が近づいているらしく、
お天気は下り坂らしいのですが、
まずはマングローブパークでのカヌー!

 

こんなに大きなシジミがごろごろしていたり、
天然記念物に指定されているるりかけすという鳥がいたり。

 

このヒカゲヘゴという恐竜時代の植物もみたことないほど大きくって、
娘はもちろん、私たちも興味津々で大興奮でした。

このマングローグカヌー体験は子供がとても楽しみに
しておりました。

緑の中に埋もれて、心からリラックスできました。

 

小学生でもスイスイ漕げ、深くないのでひっくりかえっても
大丈夫!

私も小学生以来のカヌー体験でしたが、
ちゃんと進みました(笑

こんな面白い看板も。SOTETSUMAN!!!

 

全力でカヌーを漕いだらもうお腹ペコペコ。

この日のランチは自然派レストランにおじゃましました。

雰囲気がとてもよく、美味しいものに囲まれて
食欲アップ!!
あおさの天ぷらやゴウヤ味噌などここでしかいただけない
お料理をいっぱいいただきました。

 

 

お腹がいっぱいになったら、今度は黒糖焼酎の工場見学です。

 

こんな妖怪がおり、「美味しいお水を頭から3回かけてあげて」と。

この美味しいお水から黒糖焼酎はつくられるんですね。

 

 

原料はもちろん、島で作られる大量の黒糖!

足りない原料は周りの島からお取り寄せするそうです。

岩みたいにごろごろの黒糖であふれそうでした。

 

 

こんなにドロドロになったあま〜い原料が
アルコールに分解されて、全然甘くない焼酎になるそうです。

すごい!

 

そして、お酒に音楽を聴かせ、音楽熟成するそうです。

ジャンルはクラシック♪様々な振動がありとても良いのだそうです。

そして、いくつかの工程を経て美味しい焼酎に!

試飲会では、5種類ほどちょっとづつ色々試しました(笑
これまで、黒糖焼酎というものを知らなかったのですが、
とても今日深く、大好きになりました。

 

こちらがおせわになった蔵元さん。
お酒に興味のない子供達も楽しめるよう
クイズをだしてくれたり、
寝かせているお酒を覗かせてくれたり。

親子共々、大変お世話になりました!
なかでもとても美味しかったこちらの黒糖焼酎を
父へのお土産に。

父の日のプレゼントが靴下だけだったので(笑

つづく。。。

 

 

算数の授業の割り算が難しかった理由〜自分で作った壁〜

静岡県磐田市で太陽光発電を推進している、キタイ電気、久美絵です。

本日、子供にこんな質問をされました。

「割り算の割られる数が30以上になると分からない」

なんで30なんだろう??

よくよく観察していたら、気づきました!
30以上が大きい数だと思っているのね!!

前途多難です(汗)

自分で決めている限界を見極める

では、こ〜んな大盛りラーメンはどう感じますか??

「美味しそうだけど、とても食べられそうにない。」

はい。大食ではない女性(または男性)ならそう感じますよね。

経験したことしか分からない!

これは、本日ご来社いただいたお客様から改めて
教えていただいたことです。

私たちは、知らず知らずのうちにキャパを決めてきます。

そして、そこからはみ出したものはキャパオーバーと
くくります。

そこに着目しました!!

重要なことには協力

自分にはわからない、できない、うけいれられない。
はじめからそうくくってしまうと、大きな波風がたってしまいます。

それは、自分本位の要素が強い時に特に大きく帰ってきます。

でも、それがお客様のためなら、また次世代の子供達のためと
目的がはっきりしていることに関しては、協力者が自然と集まります。

ここ1、2年で私が自分自身で改めて体験してまいりました。

私たちが今、声を大にしてお伝えしたい!

私たちの未来は、今とても重要な分岐点を迎えています。

国連広報センターのHPより

私たちがココにできることはかぎられています。

でも、こうして17のゴールを設けることで、多分野から
様々な意見があつまり、そして未来への議論が活発化します。

私たちキタイ電気もそんな活動に賛同する1人です。