太陽光発電と電気自動車のおトクな関係

磐田市で再エネを推進しているキタイ電気、久美絵です。

2018年2月、近年稀に見る大寒波の影響で、
温暖な静岡県磐田市も寒〜い日が続いております。

子供達の小学校は、学級閉鎖もしばしば。

皆様は体調など崩されておりませんでしょうか。

本日はおウチに設置している太陽光発電で
車もお家の電気もお得にというお話です。

最近話題のNISSAN「リーフ」がいい!

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/leaf.html

TVコマーシャルでも話題のこちらの新型LEAF、
走行可能距離は400KMまでアップしました。

関係会社さんにご紹介していただき、優しい営業さんに
アポをとり、電気自動車を体験して参りました。

リーフの蓄電池は家庭向けの約5倍!

一般的に家庭向け蓄電池というと
屋根に設置されている太陽光発電設備と同じ
容量くらいの3〜5kwh。
大きくても10〜15kwhが選ばれます。

https://sumai.panasonic.jp/chikuden/new_products/lithium_standalone/

リーフの蓄電池は、40kWh!
なんと一般的な家庭向けの約5倍です。

家庭向け蓄電池の価格って、
どのくらいするのでしょうか?

最近流行りの訪問販売では、この家庭向け(5kwh)
蓄電池設備を350万円で設置するらしく、
驚いてしました。
(先日あわててこんな記事を書きました。)

訪販多発注意!蓄電池と太陽光発電で電気料金が年間95,148円お得になる方法

 

ご自宅の太陽光、毎月どのくらい働いてくれますか?

屋根上に太陽光発電を設置したのは、もう3年以上も前!
設置したまんまになっている方ご注意ください。

太陽光発電は点検が必要です。
設置業者さんとの繋がりは大丈夫でしょうか。

最近増えているのは、
「太陽光の設置業者さんが倒産してしまった」とか、
「連絡しても繋がらないので困っている」という
太陽光オーナーさんからのお問い合わせです。

気になるのは、太陽光発電の働きっぷりです。

磐田市は2月でも雪が降ることはなく、
今年の冬は特に晴天率が高くなっています。
(夏はイマイチでしたが。。。)

5kWの太陽光発電を設置してるご家庭が
晴天の日に5時間発電したとします。

太陽光5kWと日産リーフで何ができるの?

太陽光発電が設置されているご家庭には、
毎月明細表がとどきます。

(こちらはカテエネというサイトから入ってみたもの)

どのくらい働いてくれているのか、
太陽光発電量はそれぞれにチェックしてみましょう。

一般的に太陽光5kWで 5時間発電したら、
1日に25kWできます。

では、この25kWで何ができのでしょうか。

  1. 新型リーフで200KMほど走行できます。
  2. 一般的なご家庭の1日の消費電力を十分に賄えます。
  3. もしもの時の照明や冷蔵庫を24時間動かせます。(1kWh必要とした場合)
  4. 決められた金額で売電できます。
    (例:売電価格40円/kWの場合25kWで1000円)

車と家とエネルギー、V2Hシステムについては
続編で詳しくご説明します。