太陽光発電って売れるの?

磐田市で再生エネを推進しているキタイ電気、北井です。

1月も半ば過ぎ、21日には、小国神社でどんど焼き
行われるそうです。

お正月飾りや古くなったお札を持って納め、
ぷっくりと焼けたお餅をいただき、無病息災や家内安全を
祈願してこようと思います。

古くなるといえば。
20年間働き続けてくれる太陽光発電設備も
少しづつ劣化していきます。

「変換効率はほぼ変わらない」と先日、日本最古の
大型太陽光発電設備を見学に行った際、
ご丁寧に説明してくださった四国電力のS様が
おっしゃっていました。

定期的によくメンテナンスをされているので、
30年たった現在も現役で活躍してくれている発電設備、
すばらしいです。

こんな風に20年、30年たっても現役でバリバリ稼いでくれる太陽光発電の
オーナーさんはさぞ大切に管理されているのだろうなぁと
マニア的にには羨ましいかぎりなのですが、

実は「売りたい」とお考えの方もいらっしゃるようです。

太陽光発電を売りたい方もご連絡ください

 

稼働済みで売電実績があり、これからも変わらず発電し、
売電してくれるであろう宝物を、「売りたい」
勇気を出して立候補してくださった方、ありがとうございました。

私たちのお客様の中には、もちろんオーダーメイドで
新しい自分好みの発電設備を造りたいという方だけでなく、
今すぐ実績のあるものを見つけてほしという
ご要望のお客様もいらっしゃいます。

売りたい理由は様々で、これからもっとほかに投資してみたい
ことがある、今まとまったお金が必要になったなどなど。

もちろん、相場価格がありますので、
そこは要相談となります。

こちらの投資研究所さんの記事にも
詳しくのっておりますので、チェックしてみてください。

売りたい&買いたいで、太陽光発電が宝物だと
みなさんが感じてくださったら!!
私たち再エネ推し電気工事店も万歳です。