補助金でいざという時のために備える

磐田市で太陽光を推進しているキタイ電気、クミエです。

いよいよ台風シーズン到来ですね。

昨年、私たちの住む西武地方では台風による停電が2〜3日続き、
断水も発生しました。

 

磐田市で3日間停電になって困ったこと2018.09

 

こんな体験をしたことがなかったので、
大変驚き、あたりまえのようにある電気や
お水に感謝が生まれました。

この経験から、私たちはエネルギーの自給自足や
補助金を活用した蓄電池の導入を加速させなければいけない!と
主に介護施設への取り組みをはじめました。

避難所へ行けないなら介護者に情報と灯りを


私たちのお客様でグループホームを営むオーナー様が
いらっしゃいます。

私たちは施設の建設当時からお世話になっており、
オーナーさまはとてもフレンドリーに気軽に
電気のことなどをご相談くださいます。

そして、いざという時の為の備えにしたいと
屋根に太陽光発電を設置しようかとお話ししているときに
台風28号が私たちの磐田市を襲いました。

 

 

発電機を使うのも大雨の中、いつ入れたかわからないガソリンで
不安だったそうです。

入居者様の安全が第一!避難所へ逃げることもできない。
ここで、安心して情報と灯りが取れる設備が必要だと
強く感じたそうです。

国の補助金を活用して停電に備えた安全な施設に

 

令和元年の夏も各地でゲリラ豪雨や突風、
激しい雷が発生しています。

停電が発生したり、大雨で避難が困難な時にも
なるべくご自宅で安全に過ごせるって
大切ですよね。

電気のことは地元密着の電気工事店にご相談ください。
最大で蓄電池の価格の1/3や工事費の2/3が補助されます。

すでに浜松市内、磐田市内の複数の介護施設から
複数ご依頼いただいております。

ご興味のある方はお早めにこちらからお問い合わせください。

 

磐田市でも太陽光発電や蓄電池に補助金あり!早めの申請が必要です。

磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、クミエです。

先日、お客様より「磐田市は補助金ないの?」
ご質問をいただきました。

 

 

 

 

 

しっぺい ©️磐田市

 

磐田市にお住まいの方で、新しく家庭用の太陽光発電を
設置する予定の方が申請できる補助金、あります!

気になる補助金額は、
太陽光発電(10kW未満と家庭用蓄電池)は2万円、
住宅用熱利用システム、エコウィル、エネファームは1万円。

せっかく設置するなら、
この補助金はもらいたいですよね。

個人でも申請が簡単にできます。
事前にチェックしておくことをお勧めします。

磐田市へ補助金を申請する方法

令和元年5月7日から申請が始まった今年度の補助金の
申請に必要書類はこちらです。

  1. HPからダウンロードできるA4申請書1枚
  2. 機器名が明記された領収書または販売証明書
  3. 写真2枚(建物全体写真と機器写真)
  4. 自宅の場所が確認できる地図
  5. 設置機器の型番がわかる書類
  6. 中電からの「発電設備の連系に関するお知らせ」(太陽光のみ)
  7. HPからダウンロードできる請求書

設置後の申請となりますが、必要書類をスムーズに
揃えるためにも設置業者へ事前に補助金を申請したいと
ご相談しておきましょう。

予算には限りがあります!

令和元年のこちらの補助金予算はこちら↓

¥10,000,000円

太陽光発電(10kW未満)→補助金額 20,000円
それ以外は10,000円ですので、
目安として年内でしたら十分狙えると
予想しておりますが、早めの申請をお勧めします。

 

そのほかにも補助金があるの?

地方自治体の補助金以外にも
条件やタイミングが合えば申請できるものもあります。

こちらは、申請がややこしかったり、予算の割に申請が
殺到することが予想されます。

補助金を使って蓄電池を設置したいとお考えのかたは、
早めにご相談ください。

 

驚きの採択率97.0%省エネ補助金は今が狙い目〜3つのコツ〜

静岡県磐田市で太陽光発電を推進している、キタイ電気久美絵です。

事務所の照明と空調が古くなってしまったなぁ。


エアコンの効きもイマイチで、電気料金があまりかからない、
省エネタイプのエアコンにしたいなぁとお考えの方に朗報です。

採択率94.3%!省エネに使える補助金

まさかこんなに採択率が高かったとは。。。

経済産業省からの補助金って、とても申請が難しかったり、
採択率が低いイメージがありました。

確かに、申請はちょっと手間がかかりますので、今回もN社様より
ご依頼を受け、こちらでお手伝いさせていただきました。

高効率照明も空調も、この採択率!

もちろんお手伝いさせて頂きました、N社様も無事に採択されました。

そこで、静岡県磐田市のお会社さんは他に何社ほど
採択されたのかかなぁと一覧をみていくと。。。

たったの3社だけでした。

これはもったいない。
取り替え機器代金の1/3はかなり大きいですよね。

例えば、

100万円の設備のリニューアルが
補助金を活用することで設備費用が70万円ほどで済んでしまいます。

1000万円の設備のリニューアルなら
設備費用が700万円ほどということに
これ、とても嬉しいですよね♪

補助金をうまく使うコツ3つ

こんなおトクな補助金をうまく活用したいですよね。

お客様のお手伝いをさせて頂いた経験から3つの
コツをご紹介いたします。

  1. 募集期間になる前に情報を入手!
  2. リニューアルの優先順位を決める!
  3. 時間との勝負なのでそれまでに信頼できる工事店を見つけておく!

はじめての補助金申請は、現場の調査から書類の作成やファイリング、
見積もりを複数とったりととても大変です。

ご自分で申請されるのももちろんOK!

ただ、限られた時間のなかでこれはとても大変です。
関係業社さんとの関係が大変重要です。

畑違いにご注意ください

先日、お客様より補助金についてお問い合わせを頂いた際、
事務所に使えるからと事務用品の業者さんからも
このお話があったとお聞きしました。

事務用品会社とご契約されたとしても、実際に工事をするのは
私たち電気工事店です。

  • 事務用品会社→電気工事店

この間にもっとほかの会社さんが隠れている場合もあります。

  • 事務用品会社→商社→電気工事店

関わる会社がおおければそこは価格に反映されますし、
その場所にあった最良のご提案ではなくなってしまうケースもあります。

実際に現場に入るのはどこか、そこが1番重要ですよね。

 

磐田市のお会社さんに喜んでもらえる補助金のご案内

静岡県磐田市で太陽光発電を推進している、キタイ電気久美絵です。

本日もよく晴れて太陽光発電日和でしたね。

写真は先日、現場調査に行った時のものです。
毎日着々と進んでおります。

本日は補助金のお話です。

5月、6月私たち電気工事店は補助金申請のシーズンです。

5月末から募集開始となっているのは、こちら
通称「エネ合」です。

「エネ合」って大変なんでしょう!?

これまで、エネ合は申請代行の会社が膨大な資料を
作成しても採択率30%ほどの超難関でした。

しかし、昨年度から、設備区分から選べることになり、
私たち工事店でも挑戦できるくらいに採択率もあがりました。

事務所の電気や空調が古くって。。。
補助金があったらもう変えてしまいたい!
そんな方は今がチャンスです♪

どのくらい補助金がでるの?

基本的に設備設置費用の1/3が補助されます。

設備や工事費、設計費用の1/3です。かなりの割合ですよね。

例えば
1000万円の設備、
300万円の工事費、
200万円の設計費用

今回の補助対象金額は1500万円!そして補助金額は
500万円ということになります。

これは嬉しいですよね。

幅広く設けられている設備項目

高効率照明や空調、そしてコンプレッサーやチリニングシステムなど、
幅広い項目が設定されています。

本日も、補助金の申請がよくわからないとご相談いただきました。

私たち小さな電気工事店ができることはかぎられていますが、
こういったちょっとしたことをお手伝いできるのが
私たちのお仕事です。

申請は日程がかぎられているため、のんびり
している暇はありません。

今、設備を効率化したい、電気料金を見直したいと
お考えでしたら、お急ぎくださ〜い!

 

 

 

磐田市の補助金でもしものときに備えるブレーカー

静岡県磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、久美絵です。

本日は磐田市の「感震ブレーカー」補助金についてご紹介いたします。

「感震ブレーカー」ってなあに?そんな必要なの!?
初めてお聞きになった方も多いかもしれません。

まずはこちらをご確認下さい↓

おっと、なんだかもしもの時のために必要かもしれない!と
思ったのはあなただけではありません。

最近このお問い合わせが急増しております。

お客様からのお問い合わせ多数

お宅の分電盤工事は私たち電気工事店のお仕事なのですが、

通常の新築工事やリフォーム工事で、お客様と直接やりとりが
少ない私たちが感震ブレーカーについてご説明する機会はほとんどありません。

「どんな分電盤を選ぶ? 感震ブレーカーをいれる?」

そんな質問をされたことはないでしょう。

今回、感震ブレーカーについてお問い合わせが多くなったきっかけは、
磐田市の広報に掲載されていたこちらの補助制度がきっかけでした。

磐田市のHPより
https://www.city.iwata.shizuoka.jp/bousai/kanshin.php

分電盤は消耗品です

ご家庭の分電盤、どこにあってどんなものだったか、
そんなに鮮明に覚えていませんよね。

私もずっと前に電気の使いすぎでブレーカーが落ちた時に
スイッチをあげたくらいで、ふだんは気にしていませんでした。

先日、お問い合わせをいただいたS様、今回のこの補助金の利用をご希望とのこと。

さっそく市役所へ問い合わせてみました。

キタイ:感震ブレーカーの補助金はもう申し込み開始していますか?

危機管理化の男性:はい、すでにお申し込みもいただいています。

キタイ:今年度の予算はおいくらほどでしょう?

危機管理化の男性:1000万円ほどです。まだまだ大丈夫ですよ。

(あら!確か上限5万円だから約200世帯分!?)

キタイ:分電盤の丸々全部取り換え工事も対象ですか?

危機管理化の男性:はい、ただ感震ブレーカーと通常の感震ブレーカーの差額の2/3の補助となり、工事費用は対象外となります。

(ガーーーン)

(確か差額は2〜3万円ほど。。。)

キタイ:手続きは事前に必要でしょうか?

危機管理化の男性:新築など申請が必要となることもありますので、お問い合わせください。

それなら分電盤お取替えキャンペーン♪

今回の感震ブレーカーの補助金は、申請が必要となります。

https://www.city.iwata.shizuoka.jp/bousai/kanshin.php

そこで、一緒に分電盤も取替えておこうという方向けに
キタイ電気では、今だけ感震ブレーカー取り換え工事をご依頼頂いたお客様に限り!お得に分電盤取替えキャンペーンを実施いたします。

例)感震ブレーカー取り換え工事(その後分電盤取替工事¥30,000〜)
¥48,600.-(税込)市の2/3の補助あり!

期間限定となっております。

ぜひこちらからお問い合わせくださ〜い↓

お問合せ・見積依頼