毎日お風呂に入ると10年間で¥450,000円以上かかるお話@磐田市

静岡県磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、久美絵です。

そろそろ入梅、体調管理にゆっくりお風呂でリラックス〜♪
という方も多いのでは。

*雨の日のイメージ(方広寺にて)

 

今日は、湯沸かし器、給湯についてのおはなしです。

ちょっと見にくいのですが、こちらの資料、
家庭のエネルギー消費の推移を表しています。

 

案外大きい給湯が占める割合

少し前のデータになりますが、2011年発表のこちらのデータによると、
暖房と給湯で家庭のエネルギーの50%以上を占めています。

一般的なご家庭の年間光熱費は¥180,000円
その約25%以上が給湯ということは、年間¥45,000円以上!
10年間で¥450,000円以上が消えてきます。

光熱費削減の鍵はここにあります!

今日は給湯にフォーカス!
どうしたら効率良くお湯を沸かせるのでしょうか。

晴れたら光熱費0円でお風呂生活

「晴れたらいいなぁ〜♪」は実は本当にいいことがあった(笑

太陽光発電設備があったら、光熱費は0円でお湯が沸きます♪

今月発売予定のこの給湯機、とってもかしこく、
電気料金を削減してくれます。

これまでは深夜の電気料金が安い時間帯に
お湯を沸かしていました。

これは夜間電気が余っているからという電気会社の
ご都合によるところでした。

お天気をチェックするのはママじゃない!

 

お天気予報をチェックするのはお母さんの仕事から
パートナーさんのお仕事へ。

「HEMS」と呼ばれるこの賢くおうちの電気を管理してくれる
パートナーが勝手にチェックして最適な時間に動かしてくれます。

これ、最近話題のスマートスピーカーとも連動させることができるんです。

なんだか、ドラえもんの世界みたい。。。

楽しくって快適な生活は家電選びからはじめて見ませんか♪