1,375円で1000km走れる電気自動車をお家とつなぐ

磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、久美絵です。

2019年のお正月休み、めったにない7連休だからと
車で遠方へお出かけになられた方も多いのではないでしょうか。

本日は、車の燃費のお話です。
磐田市では、車がないと生活に困ってしまうくらい、
自動車は必需品です。

静岡県のデータによると、1世帯あたり1.51台の自動車を所有しているそうです。

https://toukei.pref.shizuoka.jp/jinkoushugyouhan/data/20-010/documents/gaiyou.pdf

皆さんご家庭に1台以上は自動車がある。
ということは、それだけコストがかかっているのだろうなぁと
ある雑誌で面白い記事を見つけたのでシェアさせてください。

 

1000㎞ドライブのコスト差は¥8,542円

毎日東へ西へお忙しく走る方なら、月に1000kmほど
お出かけになる方もいらっしゃいますよね。

ガソリン車と電気自動車でコストを比較してみましょう。

Re:charge2018decemberによると、
ガソリン車は1000km走るのに¥12,667円、(燃費12km/L)
電気自動車は1000km走るのに¥4,125円、(電費8km/kWh)

これまでモヤモヤっとした「お得だろうなぁ」
という感覚だったのですが、はっきりした数字で出ていて、
正直驚きました。

これは、電気自動車を一般的な充電方法で、電気を購入して充電した場合の
燃料代です。

これだけで、もうすごくお得なのですが。
ではでは、もう1段階!

売電が終わった太陽光発電で充電すると差額¥11,292円!

 

すでに設置されている、売電期間が終了する太陽光発電を使って、
充電した場合はこんなにすごいことになると!

ガソリン車→¥12,667円
太陽光発電による充電→¥1,375円

もしも12,000km走るご家庭なら
年間¥135,500円も燃料代の節約になります。

こんなに燃費が抑えられるなら
そろそろ電気自動車を考えてみようかなぁという
方も増えるのではないでしょうか。

電気自動車は走るだけじゃない!

2019年に、太陽光発電の売電契約が終わる方、
中部電力からお手紙が入っていたので、
詳しい情報が知りたいという方はこちらの記事を
チェックしてみてください。

蓄電池も良いですが、お家と自動車を繋げる生活。
光熱費を大幅に削減するチャンスです。

 

自分で作れば生涯お得!磐田市で自家発電【3つのメリット】

 

ちょっと興味がある!という方は
是非今月開催予定のセミナーにご参加ください。

今回は、会場の関係上募集は8名様となっております。

賢くお得に電気を使う♪嬉しいセミナー

日時:2019年1月26日(土)9:30~11:30
場所:豊田東交流センター 会議室
募集人数:8名
講師:株式会社エネリード 代表取締役 狩野晶彦氏

テーマ:「2019年問題、太陽光の買取終了に備えて!」

2018年は静岡県磐田市でも災害を経験しました。
3日間の停電では、日々の備えがいかに重要か。
身を以て学びました。

そこで、もう停電でも困らない家に住みたい!という方、
これまで一緒に太陽光発電を応援してくださった方、
価格が下がったらしいから、
これから始めてみようかなというあなたも。

最先端の情報で学びませんか?

お申し込みはお問い合わせからお願いいたします。