静岡県西部で学問の神様といえばココ!期間限定銅板奉納受付中

静岡県磐田市で再エネを推進している電気工事店。
キタイ電気のクミエです。

いきなりですが、地元で学問の神様といえば
そう!『見付天神』です。

幼少期、祖母が近くに住んでいたこともあり、
『お天神様』とよんで週末にはよく遊びにいっていました。

磐田市のキャラクターとして愛されるしっぺいくん®︎の
石像があることでも有名ですね。

しばらくぶりに、訪れてみました。

すると、このような机が無人で設置されていました(笑

「銅板奉賛一口三千円」

改修工事に伴い、工事に使われる銅板を奉納するということだそうです。

これ、なかなかないチャンスですよね。

 

 

 

銅板には、名前や願い事など好きなことを記入してよいらしく。

見本には、四字熟語が書いてありました。

私はなんて書こうかなぁ。。。

再エネ万歳。。。変態百出。。。磨斧作針。。。

2020年、受験を控えている長女にも挑戦させてみようと思います。

時間があったので、奥のつつじ公園を
散歩してみました。

ボランティアの方々が綺麗に整備してくださっているんですね。

こんな心配りに感動しました。

 

 

この日はあいにくのお天気だったので、
綺麗に撮影できませんでしたが、
木々が美しく色づいていました。

 

 

年末年始にかけて、

慌ただしい日々が続きます。
そんな時には、ゆっくりお散歩しながら
お参りされてはいかがでしょう。

 

 

静岡県磐田市の災害時の情報収集方法とお役立ちグッズ

磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気
クミエです。


台風前にイチジクを収穫しました

今年もとんでもない規模の台風が立て続けに日本を襲いました。

私たちが住む磐田市でも被害にあってしまったり、
停電になってしまったところも。

また、千葉県や長野県、東北地方でも大規模な水害が発生しました。

被害に遭われた方、またご家族やご友人が被災された方、
心よりお悔やみ申し上げます。

弊社でも、ソーラーシェアリングプロジェクトでお世話になっている
馬上さんご夫妻のアパート周辺が水没。

陸の孤島になってしまったそうで、お聞きしただけで
大変恐怖を感じました。

自然災害に備える

磐田市でも災害情報を発信するアプリやサイトが案内されています。

皆さんはどのように災害情報を入手されているでしょうか。
TV?ラジオ?インターネット??

今回は、オススメの災害時の情報収集と
補助金を使った災害対策についてまとめてみました。

災害時の情報収集方法

Yahoo!天気のアプリ

大手サイトのお天気情報なので、
雨雲レーダーで雨雲の接近をお知らせしてくれます。

また、アプリを起動していなくてもお知らせしてくれる
ウィジット対応で、台風の進路予測も通知してくれます。

Yahoo!防災情報

災害に応じた避難場所をプッシュ通知してくれるこちらのアプリ、
台風情報だけでなく、緊急地震速報も教えくれて、無料です。

ただ、データ通信規制がかかってしまうと
使えないという声もありました。

静岡県総合防災アプリ

10月17日に静岡県のHPに更新されたこちらのアプリ。
現在地の危険度がわかるってのは興味深いですよね!

ラジオ

ライフラインが途切れてしまった災害時にとても心つよい味方が
ラジオ。しかも、iphoneなど携帯電話も充電できるのはありがたいですよね。

普段使わないからと災害グッズから外してしまっている方も
多いかもしれませんが、
最近のラジオは優れものです。

一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

補助金でできる災害対策

先日、愛知県名古屋市で行われたPanasonic電材アドバイザー会で
こんなお話をお聞きしました。

築10年以上のお宅であるものを点検していないと通電したときの火災のリスクが上がる可能性があります。

え!!?
どういうことでしょうか。

分電盤を点検していないと、異常事態でも漏電ブレーカー働かないことがあります。故障でバチバチと火花が飛ぶこともあるんです。

地震や台風の強制的な停電からの復旧で気をつけなければならないのが
この通電火災です。

台風や地震は備えていても防ぎきれません。
この機会に分電盤を見直してみるのも大切ですね。

磐田市の補助金情報はこちらです。

磐田市でも太陽光発電や蓄電池に補助金あり!早めの申請が必要です。

磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、クミエです。

先日、お客様より「磐田市は補助金ないの?」
ご質問をいただきました。

 

 

 

 

 

しっぺい ©️磐田市

 

磐田市にお住まいの方で、新しく家庭用の太陽光発電を
設置する予定の方が申請できる補助金、あります!

気になる補助金額は、
太陽光発電(10kW未満と家庭用蓄電池)は2万円、
住宅用熱利用システム、エコウィル、エネファームは1万円。

せっかく設置するなら、
この補助金はもらいたいですよね。

個人でも申請が簡単にできます。
事前にチェックしておくことをお勧めします。

磐田市へ補助金を申請する方法

令和元年5月7日から申請が始まった今年度の補助金の
申請に必要書類はこちらです。

  1. HPからダウンロードできるA4申請書1枚
  2. 機器名が明記された領収書または販売証明書
  3. 写真2枚(建物全体写真と機器写真)
  4. 自宅の場所が確認できる地図
  5. 設置機器の型番がわかる書類
  6. 中電からの「発電設備の連系に関するお知らせ」(太陽光のみ)
  7. HPからダウンロードできる請求書

設置後の申請となりますが、必要書類をスムーズに
揃えるためにも設置業者へ事前に補助金を申請したいと
ご相談しておきましょう。

予算には限りがあります!

令和元年のこちらの補助金予算はこちら↓

¥10,000,000円

太陽光発電(10kW未満)→補助金額 20,000円
それ以外は10,000円ですので、
目安として年内でしたら十分狙えると
予想しておりますが、早めの申請をお勧めします。

 

そのほかにも補助金があるの?

地方自治体の補助金以外にも
条件やタイミングが合えば申請できるものもあります。

こちらは、申請がややこしかったり、予算の割に申請が
殺到することが予想されます。

補助金を使って蓄電池を設置したいとお考えのかたは、
早めにご相談ください。

 

あの日から丸8年「忘れてはいけない」今を生きる私たちの責任

磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、クミエです。

東日本大震災から丸8年。

ドイツをはじめとする世界の原発推進国の中には、
「あの日本が。。。想像を絶する事態となった」と
勇気を持って次世代を生きる子供たちのために
再エネ100%へ方向転換した国があります。

この日を迎えるたびに「忘れてないけない」
TVやラジオや新聞やネットで伝えられる当時の映像や写真を
みながら、昨年おとづれた飯館村のことを思い出していました。

 

震災を体験した私たちが「忘れてはいけない」こと

 

 

福島県飯館村で復興と再生をめざし、
地域で住民の尊厳を守ろう!と太陽光発電を推進している
飯館電力さんのお話を伺う機会がありました。

 

これこそが「忘れてないけない」生かされた私たちの責任だと感じました。

 

これからの未来を生きる子供たちからのメッセージ

 

グレタ・トゥーンベリさん(スウェーデン)によるCOP24(気候変動枠組条約第24回締約国会議)でのスピーチ(2018年12月12日)

ポーランドのカトヴィツェで開催された #COP24(#気候変動枠組条約 第24回締約国会議 – 2018年12月開催)で、世界の注目を集めたスウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンベリさん Greta Thunberg(当時15歳)による スピーチ を日本語字幕化をしました。

国連広報センター (UNIC Tokyo)さんの投稿 2019年2月7日木曜日

*以下引用

ポーランドのカトヴィツェで開催された
#COP24#気候変動枠組条約
第24回締約国会議 – 2018年12月開催)で、
世界の注目を集めたスウェーデンの環境活動家、
グレタ・トゥーンベリさん Greta Thunberg(当時15歳)による
スピーチ を日本語字幕化をしました。

*引用終わり

彼女が後期高齢者と呼ばれる年齢になるころ、
日本はどの様な国になっているのでしょう。

99%の確率で直下型の関東大震災が起こるといわれている
地震大国日本で、これからのエネルギー政策に未だに
同じ間違いを引き起こしてしまうであろう、
原子力発電が含まれていることに疑問を感じずにはいられません。

では、どうしたら私たちの気持ちが日本中に
そして世界に広まるのか、そして新しいエネルギー源が
普及していくのかを考えました。

やはり、私たちは磐田市のすべての屋根に太陽光発電を!
これを一歩一歩、真剣に取り組んでまいります。

 

磐田市内でお引越し

磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、クミエです。

節分が過ぎ立春、
旧正月です。

鬼は外!福はうち!!

そしてそして、
私たちキタイ電気の大切な日がやってきました。

 

創立20周年を迎えようとしている弊社は、
これまで豊田東小学校のすぐ東側で地元の皆様に
支えていただきながら歩んでまいりました。

南へ500mほど南下し、
こちらの新社屋にお引越しをすることとなりました。

引越しのお手伝いにきてくださった関係業者さま。

笑顔で恵方巻きをパクリ。

いい笑顔です(笑)

 

月曜日、本日も太陽光の打ち合わせからスタートです。
遠方よりお客様がいらしてくださいました。

大変お世話になっているメーカー担当のN様、
そして太陽光発電ムラ東海支部の佐藤さん。

ここからまた新たな挑戦のはじまりです。

お子さん向け、親子向けのエネルギーイベントや
食育イベントも企画しております。
お近くへお越しの際は、ぜひお寄りくださいませ。