磐田市内でお引越し

磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、クミエです。

節分が過ぎ立春、
旧正月です。

鬼は外!福はうち!!

そしてそして、
私たちキタイ電気の大切な日がやってきました。

 

創立20周年を迎えようとしている弊社は、
これまで豊田東小学校のすぐ東側で地元の皆様に
支えていただきながら歩んでまいりました。

南へ500mほど南下し、
こちらの新社屋にお引越しをすることとなりました。

引越しのお手伝いにきてくださった関係業者さま。

笑顔で恵方巻きをパクリ。

いい笑顔です(笑)

 

月曜日、本日も太陽光の打ち合わせからスタートです。
遠方よりお客様がいらしてくださいました。

大変お世話になっているメーカー担当のN様、
そして太陽光発電ムラ東海支部の佐藤さん。

ここからまた新たな挑戦のはじまりです。

お子さん向け、親子向けのエネルギーイベントや
食育イベントも企画しております。
お近くへお越しの際は、ぜひお寄りくださいませ。

 

蓄電池選び方が分からない!簡単な2タイプ分け

磐田市で太陽光発電を推奨しているキタイ電気、久美絵です。

2018年辛い災害の多い年でした。
まだ記憶に新しい台風の影響で3日間停電。
会社へ出社しても何もできないと事務所や商店さまや
介護施設からご相談をいただきました。

そこで、私たち電気工事店からみた
蓄電池のタイプ分けを本日はご紹介いたします。

 

蓄電池のメリット、デメリット

家庭で使える蓄電池は大きく分けて2種類あります。

  • 置くだけタイプ
  • つなげるタイプ

置くだけタイプ

こちらはいわゆる乾電池のようなもの。箱にコンセントがついていて、コンセントをさして電気を使い、使い切ったら終わりです。

こちらのメリットは、電気工事がいらないので、
簡単に設置できます。

続いてご紹介するのが、もう1つの『つなげるタイプ』です。

 

 

家庭の電気につなげるタイプ

  • 停電になった時に手動で切り替えするのはちょっと。。。
  • 電気は怖いから触りたくないわ
  • もしもの時こそ、いつもどおりの生活がいい
  • 子供だけの留守番時も安心できる設備がいい

こんなご家庭に選ばれているのが家庭の電気につなげるタイプです。

太陽光発電が設置されているご家庭は、すべての蓄電池とつなげるわけではありません。

そして、既に電気自動車をお持ちの方は、電気自動車とつなげる
システムで充電時間も短縮され、
経済的にもお得です。

まずは、お近くの電気工事店へご相談されることをおすすめします。

磐田市から岡崎市へ太陽光発電X農業ブルーベリーファームお勉強会

磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、クミエです。

太陽光発電のお仕事をしていると、

「もう、草刈りや管理が大変だから、できれば手放したいのよ。。。」

と、農業を継続することが難しいとご相談を受けることがあります。

まずは、様々な農業について知りたい!

先日、愛知県岡崎市にある、観光農園へお勉強に行ってまいりました。

2ヶ月の営業で○千万円の利益

今回私がお邪魔したこちらの農園のオーナー様、
TVや雑誌で見たことのある方もいらっしゃるかもしれません。

農起業の本も出版されています。

https://bookmeter.com/books/11875427

こちらの黄色いジャケットの方(後ろ姿)がオーナー様です。


 

こちらがブルーベリー観光農園の秋の風景です。
基本的に夏の間のみ収穫ができるそうで、オフシーズンが長い。

それでも2000万円の利益が生まれるこちらの農園。
新しい農業って、すごい!!

耕作放棄地ってそんなにあるの?

使われていない農地、農作物が作られていない農地が
どのくらあるのか調べてみました。

少し前のデータになりますが、
静岡県西部地区(湖西、浜松、磐田、袋井、掛川、菊川、森)の
耕作放棄地は浜名湖の3分の1ほどだそうです。

あんなに大きな浜名湖の3分の1!?

正直おどろきました。
詳しくはこちらのデータを参照ください。
http://www.hrrc.jp/pdf/02/en1-nougyo.pdf

木を大きく育てる工夫

農地だから、そのまま土に植えるのかなぁと勝手に考えておりましたが。
大きな鉢に土ではない生け花のオアシスのような役割をするものが入っていました。

サイズも様々。
水耕栽培なので、1〜2年ほどで収穫できるようになるそうです。


今回、全国から2日間のセミナーに参加されていた方々は
男性9割女性1割、年齢層は幅広く、20台〜30台前半かなと思われる
方も多くいらっしゃいました。

 

新しい農業で起業する優良事例

農業は、土を作ることからはじまり、手間がかかり、難しい。

そんな印象をもっていました。

地元の農家さんと一緒にこれからの未来を考える
素晴らしいきっかけをいただき、ありがとうございました。

まずは、自社ソーラーシェアリングができる環境を整え、
挑戦してみたい!

色々な農家さんへお勉強にいってみよう♪

夏休みの工作教室@磐田市の小学生親子大集合

静岡県磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、久美絵です。

暦の上では秋ですが、昼間はまだまだ最高気温30度超えの日が続いております。「毎日、暑いですね」のご挨拶はいつまでつづくのでしょう。。。

そんな有り余るほどの太陽光をエネルギーに変える体験会を、
豊田東交流センターさんにご依頼をいただき開催しました。

 太陽光博士のクイズ大会

普段なにげなく使っている電気に関するクイズからスタート!

大人でも検討もつかないクイズの連続!(笑)

私たちも大変勉強になりました。

まずは、お家で使う電化製品についてです。

Q:お家で一番電気を多くつかうものは何でしょう?

親子で相談し、真剣な顔つきでお名前を書いてくれました。

今回ご参加いただいたのは、市内の10組ほどの小学生親子。
「普段ついつい消し忘れてしまう電気でお小遣いが減ってしまったら困るよね〜!」
なんてお話に苦笑いでした。

地球上にはどんなエネルギーがどのくらい残っているのか。
そんなことを夏休みに親子で一緒に考える。

これって、学校ではできないことですよね。

 

ソーラーカーとソーラーランタン制作

 

今回は2種類の工作を選択できる会にしました。

男の子はみんなソーラーカー制作。

出来上がったソーラーカーは、駐車場でみんなで走らせました。

勢いよく走りました!

 

女の子はランタン制作。

慎重派の彼女、とても真剣に取り組んでくれました。

素敵なランタンが完成しました♬

牛乳パックの廃材を使ったソーラーランタン作成は、
2回目の開催です。

電気って面白い!小5生知識高!!

創立20周年目の感謝をかたちに

私ごとですが、キタイ電気は、創立20周年を迎えます。

地域の皆さまに感謝の気持ちをお伝えしたいと思っていたところ、
近くの交流センターさんより夏のイベントを何かお願いできないかとの
ご依頼をいただきました。

私たちは、磐田市の屋根を太陽光発電でいっぱいにしたい。
未来の子供達に今より少しでもよい未来を残したい!と活動してまいりました。

そんな節目の年に子供たちと一緒に太陽光で科学を学ぶイベントができ、
社員一同とても嬉しい気持ちで臨みました。

こんな体験会を通じて、子供達に太陽光を身近に感じてもらえたら
いいなと願うばかりです。

 

 

 

 

 

越境会5周年!奄美大島でまさかの4泊5日!!その2

静岡県磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、
久美絵です。

奄美大島って、どんなところ?」

鹿児島県に属し大自然がのこり、食べ物が美味しくって、
とても優しい人が多い。ハブも多い。台風も多い!!

貝拾いや木登りが楽しい!
黒糖焼酎が美味しい!
(海水浴したかったなぁ!!)

太古の昔、1億年以上前からある植物が今も原生林には残っており、
可愛いハイビスカスが咲き(400種類以上もある)

日本人なら一度は訪れておきたい場所の1つです。

越境会5周年!奄美大島でまさかの4泊5日!その1

2日目の続き(くもり時々あめ)

 

奄美市内から車で約30分。

バスでユラユラ、黒糖焼酎でほろ酔い、いい気分で
お昼寝したところで。

ジュラシックパークのような世界にバスで突撃(笑

「みなさん、窓を開けないで」
「どこかにつかまってくださいね〜」

とさすがベテランのバスガイドさん。

「マッサージだと思って身を任せてください!」

とのアドバイスをいただきましたが。。。

あまりに道幅が狭くすれ違いできなそうなところで
ドキドキ、ハラハラ。

そして、たどり着いたのがこちら!金作原原生林です。

「となりのトトロ」で、傘に使われていた「クワズイモ」

たべられない芋ということで、食わず芋→「クワズイモ」だそうです。

こちらは、なんと1億年以上もここにたっているという
ご神木。

散策していて、体がどんどん元気になっていくのを
感じました。

 

私のお隣に写っているかた、O本さん。

奄美大島出身で、現在は福岡にお住まいの素敵な女性です。

ご自身の体験を私たちに色々教えてくださいました。

これまで、野草を食べたいという目で見たことがなかった私ですが、

O本さんは、

「食べられるか、または可愛い植物が好きなんです!」

と、こんな本を貸してくださいました。

台風の日の島での過ごし方や、
ソテツの葉っぱをあんで虫かごを作る方法。

綺麗な貝殻を見つけてきては、手作りのアクセサリーを作る
方法も教えてくださいました。

(次女くるみ用)

この時は、台風のときがそんなすぐにくるとは。。。

思ってもいませんでした(笑

ウミガメの好物はレタス!?

本日のもう1つのメインとも言える、お待ちかね!

ウミガメとのご対面です!
ウミガメさんにお野菜をあげよう〜!!(笑

こちらの海洋展示館では、ムービーで周辺の海洋生物について
学んだり、大きなサンゴや貝をみたり、
ウミガメさんと触れ合うこともできます。

とっても元気よく泳ぐウミガメちゃん。
(やっぱりぼけちゃってる)

ここでさわったりご飯をあげたりできます。

ここで餌としてあげるのが、まさかの「レタス」です!
亀がレタス食べるの〜|!!?

はい!大好きみたいです。
周りのお魚もレタスが好きみたいです(笑

キャベツやほかのお野菜も色々ためした結果、「レタス」!

とても美味しそうにパクパクしていました。

こちらの海洋展示館では、体験教室もあるそうで、
時間があったら是非色々挑戦してみたかったです。

ディナーはBBQ!!

今回、初めてホテルでBBQを体験しました!

ちょっと風が強くなってきましたが、子供達も花火に大はしゃぎ!!
大人も大はしゃぎ(笑

夜おそくまで、世界中でビジネスを展開されている
経営者のみなさんとの楽しい時間は続きました。

そしてそして、3日目へつづく。。。