ファスティング明けでエネルギーと健康のセミナー開催

磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、久美絵です。

今年に入って2度目のファスティングが終わりました。
体が軽く、自己肯定感がアップしています。
フットワーク軽くどこへでも動いていけそうです♪

体やお肌の調子がいいとやる気もアップし、
マインドもクリアになり、良いことばかりです。

そんな素晴らしい日に、埼玉県から狩野先生が
「エネルギーと健康」と題して私たちの毎日に直結する
お話をしてくださいました。

エネルギーはなんとなく電気工事店が関係しているのは
わかりますが、なぜ健康なの?と
思われる方もいらっしゃるかもしれません。

毎日、口に入れる3つのもの

狩野先生が健康のお話での中でこんなことをおっしゃっていました。

「みなさん、最近は口に入れるものにとても気を使っていますよね」

はい、特にファスティング明けの私はとても気を使っています!
(変なものを口に入れると違和感がすごい)

なくては生きていけないもの、その1 水

水素水や宅配のこだわりのお水を選ぶ方がとても
増えています。
キタイ電気でもいらしていただいたお客様に
美味しいお茶やコーヒーをお出しできる様、
宅配のお水をお願いしています。

毎日1.3Lも体に入れているとは。。。
その上ファスティング中はお白湯ばかり
のんでいましたから、
それは体が綺麗になるはずです。

なくては生きていけないもの、その2 食

狩野先生はこんなこともおっしゃっていました。

「食は人に良いという書きます」

ほぉ。本当だ!

「適当なものを1日3回、口に山の様にいれると癌」

ほほぉ!それはとても分かり易いです。
私も麹で塩麹を作ったり醤油麹をつくって
野菜やお肉、お魚をつけておきます。

(ちょっとマニアックですが)

麹菌が食材を美味しく、消化のお手伝いも
してくれる、菌活にはまっています(笑)

こんな食生活に慣れると、適当なものは口にしたくない、
体が喜ぶものを選びたくなります。

熱海からわざわざ参加してくださった
Gさんとそんな麹菌トークで盛り上がりました。

なくては生きていけないもの、その3 空気

そして、一番重要なのがと狩野先生が教えてくれたのは、
「1日18kgも口にしている空気です。」

電気工事店が空気の話をするのはなんで?と
思われるかもしれません。

お家の中の環境が悪くなるとアレルギーや
心筋梗塞など様々な病気の原因となります。

健康寿命を延ばすためには私たちは
お家の空気を考えて気持ちの良い空間を
作っておく必要がありますね。