磐田市の稼働済み太陽光発電の価値、気になりませんか?

静岡県磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、久美絵です。

初めての太陽光発電って、どんなものだろうと不安になりますよね。

本日は、太陽光発電設備の低圧セカンダリー案件について、
来週ご契約予定のお客様とこれからの流れを再確認しておりました。

太陽光発電のセカンダリー案件ってどんなもの?

私たち工事店が設置した太陽光発電設備は、最近中古案件としての取引が活発となって参りました。

こちらは、来週ご契約予定のセカンダリー案件の検査です。

すでに設置されている設備なので、
「工事が完成しないかもしれない!?」
という不安は解消されますよね。

私たち工事店は、現在の発電状況を測定し、
セカンダリ案件として次のオーナー様へ
バトンをおわたしするお手伝いをしております。

売るにはそれなりの理由があります!

太陽光発電設備は、20年間の売電契約があるため、
明日から売電価格0円となることはほぼありません。

では、なぜオーナーさんは設備を手放そうとお考えになるのでしょうか。

なんだかもったいない気持ちになるのでは?と
直撃して参りました。

答えはシンプルでした。

『次に挑戦したいものがあるから!』

売却価格はプロに判断してもらいましょう!

良いも悪いも、市場には適正価格があります。

いきなり、
『売電シミュレーションがこれだけだから、同じ価格で買ってください』

と言われても、困ってしまいますよね。

融資もそれでは受けられません。

初期設置費用とはまた違った計算方法がここには存在します。

もしも、今お持ちの太陽光発電の売却をお考えでしたら、
プロに価格査定をご依頼してみるのはいかがでしょうか。

発電ムラでも査定サービスは、S銀行さんの負荷率の高いシミュレーションと
同等の結果が出たそうです。

お一人で悩まずに、まずは周りにご相談することをお勧めいたします。

 

太陽光発電の定期検診が重要な理由はコレ!磐田市で売りたい方大募集!!

磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、久美絵です。

私たちは家庭向けの太陽光発電や、高齢化などで活用できなくなって
しまった農地や雑種地などに大きな発電所をゼロから設計しています。

新しいものも作り出しますが、既に働いている太陽光発電設備の
健康状態チェックもしています。


健康チェック(メンテナンス、O&M)には専用の機械を使っています。

例えばこんな機械でします。

SONY DSC

年次点検は定期検診と同じ

普段から体調管理には気を使っているいるつもりでも、

1年に一度は大きな病院でしっかり診てもらいますよね。

早期発見が重要!

太陽光発電設備も早めに不具合を見つけられたら、コストも
時間のロスも少なく済みます。

メンテナンスのプロに教わる

定期的にセミナーやイベントを開催している太陽光発電ムラでも、
メンテナンスはとても注目されています。

PCSの写真

私も5月に兵庫県で開催予定のメンテナンスセミナー
参加したかったのですが、あっという間に申し込み定員に達して
しまったそうです。

管理コストを下げるために、やはり自分である程度管理
できるのが理想ですよね。

しかし、特に発電中には危険が伴います。
電気工事店と一緒にメンテナンスを考えてみては
いかがでしょうか。

また、管理が難しくなってしまったり、既にある発電所
を売却したいというご相談もよくいただきます。

今すぐ太陽光発電を売却するならまず書類を確認!

 

現在、発電ムラに出ている磐田市の稼働済み案件も、お問い合わせを
多くいただいております。

  • 新規事業に現金が必要になった
  • 新しい発電設備の購入資金にあてたい
  • 相続したけれど現金に変えて親族と分けたい

こんなときにはまず、こちらの記事をチェックしてみてください。

【売却前に必読】中古太陽光発電所を最短で10%高く売る3つの方法

「これまで、何もしてこなかったけど、もう遅いかな?」

ここからが重要です。

これからの太陽光発電事業は、しっかり情報を集めて
計画的に運営していきましょう。