自分で作れば生涯お得!磐田市で自家発電【3つのメリット】

静岡県磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、久美絵です。

*太陽光発電設備の点検作業中(撮影担当)

ここのところよく晴れて発電日和が続いておりました。

こんな大きな発電設備の点検もありますが、今日は家庭向けのお話です。

エネルギーの自家発電&消費生活って最近よく耳にするように
なりましたね。

「売電」がお得と囁かれていた太陽光発電は、これから
特に家庭向けではそのまま使う自家消費が注目されています。

太陽光発電設備は、すでに2016年現在、日本全国で
200万世帯以上に設置されています。

そのうち53万世帯が来年、2019年に売電契約が満了を迎えます。

これは、知らなきゃ損ですよ!!

1太陽光パネルは寿命が長〜い!25年保証

これって案外知られていないようで、
最近の太陽光パネル(モジュール)は25年間の保証があります。
(メーカーによって差があります)

売電は10年でも、働いてくれる(発電)のは売電する期間だけではなく、
その後も25年間ず〜っとです。

私たちの屋根に設置されている太陽光発電は今年9年目。

1年ほどで中部電力との売電契約が終了となります。

でも、ここからまだまだこれから活躍してもらう予定です♪

2売電が終わってもしっかり活躍

10年間の売電生活がもう直ぐ終わりを迎える我が家は、
最近電気自動車を購入しました。

太陽光発電と電気自動車のおトクな関係

これからうちの太陽光発電で電気自動車を動かすのです。

  • ガソリンスタンドに行かないので時間の節約に♪
  • 重油税など必要のない税金とさようなら♪
  • 晴れた日には決まった時間に自動で充電♪
  • もしもの時には車の電気をお家で使いましょう♪

 

これ、なかなかいい生活だと思いませんか?

今年の夏にオープン予定のキタイ電気新社屋に
システムを設置予定です。

乞うご期待です(笑

生涯光熱費がぐ〜んと下がる!

この生涯光熱費って、皆さん気にされていますか??

いやいや、そんな言葉初めて聞いたよ!という
方もちょっとだけ計算してみてください。

統計によると、毎年3人以上のご家庭で使われている
電気料金とガス料金はこちら!

なんと!24万円以上もつかわれているとは!!

そしてこの先まだまだ増えていく。電気を使わなくなるのは。。。
そう、その時まで確実に使います。

私の場合。。。

241,151円 がこの先 40年!?

9,646,040円!!!うぎゃ!

これは大変です。こんなにお金をかけて
私たちは何を手にいれるのでしょうか。。。

太陽光発電でいろいろ減らせる!

  • 支払う必要のない重油税
  • ガソリンを入れに行く時間とガソリン(笑
  • 停電への不安
  • 恐ろしい金額になってしまう生涯光熱費
  • 被災地にたまっていく黒い大きな廃棄物

さて、これからもっとお得な生活が待っています♪
電気を自由に快適に作って使う生活、楽しいですよ。

 

 

「健康とエネルギー」大人気狩野先生セミナー開催します

磐田市で太陽光発電を推進している久美絵です。

桜、椿や桃が綺麗に咲き誇る反面、
花粉症持ちの方には辛い季節でもあります。

私はおかげさまで大丈夫なのですが、時々怪しい時もあります。

そんな時にはデトックス効果の高い麹菌を多く含む食材を摂取し
体の内側から綺麗にするように心がけています。

小さな頃からお菓子はおうちになく、するめやおせんべいが
常備されており、おやつはほぼ手作りのみという食生活で
育ちました。

食べ物と同じくらい大切なのが空気です。
つまり、健康はお家のエネルギー問題とも繋がっています。

そんなこんなお話をわかりやすくそして詳しく教えてくださるせn

いよいよ今週末、埼玉県より大人気講師をお招きし、
「健康とエネルギー」と題しましてセミナーを開催いたします。

P社さんや、電力会社さんへ社員さん研修の講師として
招かれることもある狩野先生、とても楽しくこれからの
電気と健康のことを教えてくださいます。

最近、電気代が高くなってない?
電気料金明細表の見方がわからない。
うちの光熱費どうにかならないかしら。

こんな方、お近くの方、ぜひ遊びにいらしてください♪

開催日:4月7日(土)10:00〜11:50

開催場所:磐田市豊田東交流センター
http://www.city.iwata.shizuoka.jp/shisetsu/entry/shisetsu105234.php

対象人数:10名(5名お申し込みを頂きました)
*売り込みは一切ございません。

 

お申し込みはこちらからお願いいたします。

 

 

 

お家の屋根の太陽光の話_vol1

磐田市で太陽光発電を推進しているキタイ電気、久美絵です。

今日はお家の屋根にのっている太陽光発電の期限について
重要なお知らせです。

 

太陽光発電設備のには2つの期限があります。

  1. 太陽光発電設備の寿命(使用できる期限
  2. 太陽光発電で作った電気を売電できる期限です。

私のうちにも太陽光発電設備がのっており、
かれこれもうすぐ10年になります。

そろそろ古くなってきているのでは?
先日、設備をのぞいてみたところ、
パワーコンディショナにエラー表示が
出ていました。

これは1つ目、使用できる期限がきてしまった
というサインでした。

そもそもパワーコンディショナは消耗品で、一般的に
8〜10年をめどに取り替えることとされております。
(最近は25年保証もあります)

しかし、パネルは25年保証というものもあるほど、
長寿寿命でよく働いてくれます。

今日は、もうひつの期限についてです。

10年で買取契約は終了します。

住宅向け(10kW未満)の売電契約期間は10年間です。

当初、この事実を知らなかったという方も
少なくないでしょう。

しかし、経済産業省のパンフレットにもこのように書かれております。

http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/data/kaitori/2015_fit.pdf資源エネルギー庁 パンフレットより

見にくいかもしれませんが、

買取期間が終了したあと売電を続ける場合の買取条件はどうなりますか?

これがいわゆる2019年問題と言われる
設置後10年、買取期間終了後の問題となる期限です。

今は売電してくれているからと安心していられません。
10年はすぐやってきます。

そこで、この期限が来てしまった人はどうしたらいいのでしょうか?
私たちにどんな選択肢があるのでしょう。

せっかく設置した太陽光発電なんだから
これからも使いたい!という方向けに、
3つの選択肢があります。

これは次回お話しいたします。

 

そのまま捨てたらもったいない!電気使用量明細表

磐田市で再エネを推進中のキタイ電気、北井です。
本日は電気使用量明細表のお話です。

皆さんは毎月届いた明細表ってどうされていますか?

「そのままポイしてるよっ」
というあなた!ちょっと確認しておく項目がありますよ!

先日、夜のニュース番組で、明細表のある項目について
注目されておりました。

(報道ステーションより)

こちらは東京電力さんの明細表ですが、料金内訳は中電さんとほぼ同じです。

ここの「再エネ発電賦課金」という項目、皆さんご存知でしたか?

平成28年度の再エネ賦課金は、2.28円/kWh!
毎月使用した電気が多ければ多いほど支払い金額は多くなります。

経済産業省の資料より抜粋

この再エネ賦課金は平成24年度に始まりました。あれから5年、
単価はなんと10倍以上に!!!

電気料金以外に支払うお金で5年で10倍になる項目って???ですよね。

さらに平成29年度は右肩上がりの単価2.64円/kWhに決定しております。

内訳は、↑の資料に詳しくのっておりますが、原子力発電所の廃炉費用も
こちらから捻出されるそうです。

私たちの電気料金から、東京電力が起こした事故の負担金を
お支払いするわけですか。。。

仕組み上そうなってしまっているそうです。
悲しい現実ですね。

社会にとって有益に使っていただけるならともかく、
できれば払いたくない!極力すくなくしたい項目費ですよね!

電気料金をあのまま10年間支払うと、
先ほどのご家庭の場合、おそらく¥1,500,000円以上になります。

そのうち10%、¥150,000円が再エネ賦課金に。
これで満足という方もいらっしゃるかもしれません。

最近、家庭向け太陽光発電設備の相場はぐ〜んと下がって
おります。¥1,500,000円で4kW、5kW設置
設置できるパネルメーカーもでてきました。

10年、15年先まで考えての電気料金を賢く使う。
子供達に、いまよりちょっといい未来を
残したい!私たちにできることからはじめてみませんか。